JavaScriptがオンになっていないとご利用できません。

lepton

Lepton2

trino

Trino

titan

TITAN

atom

atom

arki

Arki

Posted by inagaki
Posted Apr 25, 2018 - 7:37 PM 

TITAN3でポリカーボネートを使って造形物を作っているのですが、第1積層で最初の輪郭線と、それ以外がX軸方向に2mm程度必ずズレるという事象に遭遇し困っております。

ベッドの高さの微調整やX軸のベルトの締め直しなどは考えられることは全てやったつもりなのですが。

simplifyの画面上は何の異常もないのですが、何か原因として考えられることはありますかね?

 

必須
 確認してチェック
3 reply
View 192
Posted by azusa9
Posted Apr 27, 2018 - 12:31 PM

参考になったようで良かったです。

ツールチェンジスクリプトはTITAN3が届いたときに、手元の筐体に合わせた設定ファイルが届きましたが、その後、ノズルの交換とかやった時に私は再調整したりしてました。

あまり2射出目を使うプリントはやらないのですが、久しぶりに使う時は確認した方が良さそうですね。

Posted by inagaki
Posted Apr 26, 2018 - 7:16 PM

azusa9さん

ありがとうございます。

プリント速度は60mm/sにしていて、それを80%〜90%にしているので、問題ないかと思うのですが、「マグネットのズレ」これ、ありそうです。

simplifyの方かと思ったのですが、TITAN3のトピックスですね、これは。(移動できるのかな?)

ポリカーボネートを印刷するときは、サブエクストルーダーの方を使っているので、始動時に必ずエクストルーダーの交換が発生します。このとき、マグネットが完全に圧着していないと第1積層の始めは本来の位置とはズレてプリントすることになるのかと。

プリントによる摩擦とか振動とかで、徐々にマグネットが完全に圧着して本来の位置に戻る。

そうすると最初の輪郭線だけがズレるという現象は起こりそうですね。いつもX軸方向に数ミリずれるというのも、こういう現象だと起こり得るかも。

エクストルーダーの交換時の動きとスクリプトを確認してみます。

 

 

Posted by azusa9
Posted Apr 26, 2018 - 10:47 AM

XYの移動速度が速すぎると磁石でくっつけているホットエンドがズレてしまい同じような現象に見舞われたことがありました。

基本のプリントスピードを下げるとともに、XYの移動速度も下げると良いと思います。

私はどちらも80mm/sec(4800mm/min)の速度を最大として設定しています。

3 reply
View 192

東京都港区東麻布1-4-2 THE WORKERS&CO 401

facebook/genkei.japan

@Genkei1