JavaScriptがオンになっていないとご利用できません。

lepton

Lepton2

trino

Trino

titan

TITAN

atom

atom

arki

Arki

Z軸がリミットスイッチに当たった状態で造形を続ける

Posted by YOD
Posted Jan 22, 2019 - 2:02 PM 

Lepton2の2射出造形の初期設定をして試験的にプリントをしているのですが、2~3レイヤーくらいまでは通常の造形をしているように見えますが、4レイヤーあたりからベッドが上昇してリミットスイッチを完全に押し上げた状態になり、プリントヘッドがそれまでに造形したものに押し付けられた状態で動作を続けます。

なお、このときのマシンコントロールパネルのZ軸の位置読み出しは、設定したとおりの正常な数値を示しています。

通常の造形ができるよう解決法をおねがいします。

必須
 確認してチェック
20 reply
View 292
Posted by Kato
Posted Jan 24, 2019 - 8:16 PM

どうもありがとうございます。

んーー かなり良い精度の初期設定かと思います。

機体本体の方は申し分ないと思います。

となると他の部分かなぁ

ちなみにですが、BothExtruder設定時とPrime Only時の各部設定値は変わるので気を付けてくださいね。

Bothの時のZ昇降動作距離とか見てみると良いと思います。

 

ちなみに問題になってしまう現象時の3Dの画面てSS(スクリーンショット)とれますでしょうか?

Posted by YOD
Posted Jan 24, 2019 - 4:46 PM

Katoさん

下記、ツールチェンジスクリプトの最後尾あたりです。

{IF OLDTOOL =1}G1 Z-0.2 F500
{IF OLDTOOL =1}G4 P200
{IF OLDTOOL =1}G1 Z-0.1 F1000 ;Z Move amount of T1-T0
{IF OLDTOOL =1}G92 Z[current_position_z]

{IF NEWTOOL =1}G1 Z-0.2 F500
{IF NEWTOOL =1}G4 P200
{IF NEWTOOL =1}G1 Z0.1 F1000 ;Z Move amount of T1-T0
{IF NEWTOOL =1}G92 Z[current_position_z]
G90

ご確認おねがいします。

Posted by Kato
Posted Jan 24, 2019 - 4:26 PM

YODさんこんにちは!

やはりそうなるとツールスイッチ時のT0とT1のノズルの高さの補正がかみ合っていないのかな?と考えています。

画像つくってみましたのでこちらご確認できますか?

画像のようになっているのであれば他のことも考えられるので、

Gcodeファイルを添付またはダウンロードできるサービスがあればうれしいです!

 

Posted by YOD
Posted Jan 24, 2019 - 3:36 PM

Katoさん、こんにちは。

2射出のときはBothExtruderモードで、SubExtruderもZの昇降動作を0.20mmでした。

これまでの試験でわかったことは

①立方体を整列で積み上げて、サポートを形成するように隙間をあけた状態で造形すると、T0,T1交換後でも上昇する現象はおこらずに造形が完成します。

②立方体を乱雑に積み上げた状態で造形すると、1回目のツール交換後に上昇を開始します。

同じ条件で、同じstlデータ利用ですが、サポートの構造が複雑になると造形ができなくなっているのでしょうか。

Prime Extruder Onlyの1射出造形では①②の造形とも、問題なく造形が完成します。

 

Posted by Kato
Posted Jan 24, 2019 - 2:53 PM

こんにちはー!

T1の時にZ上昇ですね、 この時はBothExtruderモードになっていますか?

またこの時に同じくSubExtruderもZの昇降動作を0.2になっているか確認してみてください。

Posted by YOD
Posted Jan 24, 2019 - 10:14 AM

2射出の造形ですが、T-0で順調に造形を続け、T-1に持ち替えてサポートを造形するときに、

またZが上昇する現象が起こりました。4層ほど様子を見ましたが、上昇を続けて造形物とツールヘッドが接触しマグネットが外れそうになったため停止をしました。

今回は、造形物の下にサポートを造形した試験造形です。

下のサポート、造形物ともに順調に造形したのですが、最後にもう1回サポート生成を必要とする形状としていました。

 

Posted by YOD
Posted Jan 24, 2019 - 9:55 AM

Katoさん こんにちは。

FFF設定のプロファイルが間違っていたようです。

プロファイルを変更してっからは、1射出、2射出ともにとてもきれいに造形ができました。

ありがとうございます。

別件で、あとひとつ気になることがあります。

エクストルーダーの温度が設定値に上がった後、そのままの状態を保持したまま造形を開始しません。

その次にあるGCode M190 S-1 を無効にすることで、造形を開始します。

M190 S-1 は無効にしても良いものなのでしょうか?

Posted by Kato
Posted Jan 23, 2019 - 11:08 AM

こんにちは!

そっちの方ですね! 

ただFFF右上のPrime Onlyなど1射出モードにしてみて造形してみたときになぜか4-5レイヤー目で上昇してしまうか検証してみたいでs。

試しにですがPrime Onlyの1射出モードでやってみるとどうでしょう?

Posted by YOD
Posted Jan 23, 2019 - 10:53 AM

先ほどの投稿訂正です。

FFFのプロファイル名

×「tooichange・・・」

○「toolchange・・・」です。

Posted by YOD
Posted Jan 23, 2019 - 10:51 AM

Katoさん、こんにちは。

FFFのプロファイル名はメールで送られてきた「tooichange・・・」(・・・は年月日)です。

プロファイル選択内に「tooichange・・・」が2つ入っており、

もう一方を選択したらノズル径0.4 乗数0.97 射出幅0.4になっていました。

 

Posted by Kato
Posted Jan 23, 2019 - 10:41 AM

シングルモードで上昇しているのはちょっと不可解ですね、

今デュアルモードでやっていますか?

まずFFF設定画面の一番上のプロファイル名を確認してみましょう。

Posted by YOD
Posted Jan 23, 2019 - 10:37 AM

10mmの立方体の造形を観察してみました。

T0で5層目(コントロールパネル内Z軸位置1.38mm)のところまで順調に造形しておりましたが、

それ以降は上昇して動作を続けたので、停止しました。

T1に持ち替えた後に上昇が始まったように見えました。

 

Posted by Kato
Posted Jan 23, 2019 - 10:33 AM

こんにちは!

まずFFFのプロファイル名がLepton2になっていることを確認できますか?

おそらく通常だとノズル径が0.4 乗数0.96 射出幅0.4になってるはずなんです

 

そしてZリフトですが 日本語UIだと利トラクション時のノズル昇降動作です。

おそらく使用されているのがMagnaRectaからメールで送られているFFF設定を使用されていないのかと思いまs。

Posted by YOD
Posted Jan 23, 2019 - 10:09 AM

Katoさん おはようございます。

FFF設定のエクストルーダータブ内は以下の項目があり、ツール0、ツール1共に同じ設定です。

Z-liftまたはZリフト は見当たりません。

概要:

エクストルーダーツールヘッドインデックス選択

ノズルの直径      0.35mm

射出量の調節(乗数) 0.90

射出幅 手動      0.40mm

にじみコントロール:

リトラクション:リトラクション(引き抜き)距離    1.00mm

         余分なリスタート距離         0.00mm

         リトラクション時のノズル昇降動作 0.00mm

         リトラクションスピード         1800.0mm/分

チェックなし:ループ最終点から余分に移動 惰走距離

チェックなし:ノズル拭き取り動作 拭き取り距離

以上です。

プロセスをダブルクリックしてFFF設定を編集するところ以外に、設定できるところがあるのでしょうか?

よろしくおねがいします。

 

 

Posted by Kato
Posted Jan 22, 2019 - 5:54 PM

えっとですね FFF設定の一番最初のエクストルーダータブ内にあります。

リトラクションとかから始まって そのうちにZ-liftまたはZリフト があることを確認してみてくださいー

Posted by YOD
Posted Jan 22, 2019 - 5:52 PM

Katoさん ありがとうございます。

FFFのエクストルーダータブのZ-liftとはレイヤータブの「基本レイヤー厚」のことでしょうか?

プライマリーとサブそれぞれ0.2mmで設定してあります。

なお、モデルはプライマリーで本体、サブでサポートを造形しています。

本日は終了しますので、明日ボックスを造形してみます。

 

Posted by Kato
Posted Jan 22, 2019 - 5:37 PM

なるほどー 本体自体は問題なさそうですね。

試しにですが20mm角でもなんでもいいのでただのボックスなどを造形してみても良いですか?

あとデュアルモデルですか? デュアルモデルであればFFFのエクストルーダータブのT0T1(プライマリーとサブ)それぞれのZ-liftを0.2にしているか確認をー

Posted by YOD
Posted Jan 22, 2019 - 5:34 PM

Katoさん こんにちは。

コントロールパネルの数値や目視で判断できないので、反転しているのかは不明ですが、いろいろと設定を変更してみて2~3層目くらいまでは造形できていることが多いです。もしかすると、はじめから上へ向かっているのかもしれません。

マシンコントロールパネルから手動で+10などしたときにはちゃんとベッドが下降します。

立方体(10mm)で試験してみました。1mmくらいは造形できましたが、Z軸は上に向かって行き同じ現象になり、造形はできませんでした。

 

Posted by Kato
Posted Jan 22, 2019 - 4:34 PM

あと試しに20mm立方体など超シンプルなのでやってみると同じ現象でしょうか?

Posted by Kato
Posted Jan 22, 2019 - 4:32 PM

こんにちは! 4レイヤー目から反転してZが動いちゃうということですか?

 

マシンコントロールパネルから手動で+10などしたときにはちゃんとベッドが下降します?

20 reply
View 292

東京都港区東麻布1-4-2 THE WORKERS&CO 401

facebook/genkei.japan

@Genkei1